てばなすたのしみ。

早いもので今年もあと半月ほど。

年末の大掃除がてら、ちょっと断捨離でもしようかなと思います。

今の部屋に引っ越してくる際に色々と処分したつもりでいたのだけど、それから5年も経って1度も開いてない本やら観てないDVDやら…

ことさらモノが増えたワケではないけど、しばらく観なかったり使ってなかったりしたモノって、やっぱり要らないよな…と思うようになり。。。

…と、その前に午前中は予約しといた市の検診に行かなきゃ。

市の健診、コロナのこともあって今年はスルーしようかな思ってたのだけど、やっぱり時間があったら行っといたほうがイイに決まってるし。

もっとも、この日はバリウム(X線検査)だけなんですが。 

病院は歩ける距離なので徒歩で。久しぶりに花見川歩いて渡ったw…。

写真では遠そうに見えるけど、ここからなら10分程度。

この日(12/14)は真冬並みの寒さって天気予報で言ってた。確かに風も冷たかったし天気もこんな感じ。

今年も、近くの小学生の手で菜の花が植えられてました。

来年の春、この景色もまた桜と菜の花で色鮮やかになると思うと待ち遠しい。

今年は申し込みが遅かったので、胃カメラ検査は予約が取れず3年連続バリウム。

根が生真面目なのか、言われた通りゲップはガマンして終えるけど、ゲップ出たらまたシュワシュワする炭酸の粉みたいなの飲みなおすのかな?…(昔のドリフのコントがよぎる…w)

検査が終わってすぐ、ここで飲むよう下剤を2錠渡される。

実は去年、同じようにその場で2錠飲んで帰宅。歩いて20分程度の距離なのに、部屋に着く前にお腹がゴロゴロなって超焦った(汗)。

爆発寸前… あと100メートルも遠かったら大惨事!…だったのを思いだし、下剤は帰ってから飲んでも良いか聞いたところ、その担当医が見てる前で飲むよう言われ…やむなく従う(笑)。

もし足りなかったらと、検査後渡されたプリントにもう1錠オマケされていたけど、その必要もなく(今年はヤバくなることはなく無事)済みました。

普段から腸の調子は良いほうだと思うので、たぶん下剤なんかなくても大丈夫なんじゃないかと毎回思う。。。

目指せミニマリスト!

…というワケで、断捨離も実は先週くらいから始めていて…

まず手始めに、ベッド傍のラックに詰まっていた(敬愛するY先生の)マンガ本、約80冊を処分

今にして思えば、なんのためにとっておいたのか?… 理由なんて無かったことに気付いたというか。

確かに、好きな作家の作品だし自分で買ったモノだから所持していて当然なのだけど、僕はこれらを集めていたのか?…そして、集まったところで何度読み返した?…

久しぶりにペラペラとページをめくると、進んでしまった老眼のせいで

まるでピントが合わない!…(汗)

…という驚愕の事実の発覚。。。

果たして、僕はこれらをいつまで所持しているんだろう?…

もう、イイかな。。。

そんな思いが頭をよぎったら「手放す」ことも選択肢に入れようと思った。

そう考えたら、身の回りは不必要なモノだらけかもしれない。

ただまぁ、資源ゴミの回収に出すよりは…と思い、買取で検索をしてみる。

駿河屋さん。今回初めてお世話になりました。

古本に限らず、ありとあらゆるモノが買取の対象みたいで、もちろん販売もしてるのでお目当てのものをお安くゲット出来るかもしれません。

利用してみたい方は駿河屋さんを覗いてみるのが一番ですが、ざっくり説明しますと…

駿河屋アカウント(マイページ)登録。
「売りたい」の項目から「あんしん買取」「かんたん買取」の2通りのどちらかを選び
(今回 僕は「あんしん」を選択)買い取ってほしい品を検索してカートに入れる。
買取品が決まったらフォームを送信して事前の「見積もり査定」を待ちます。
メールにて結果を知らせてもらい、査定額がOKなら買取OKな品を箱詰めして着払いゆうパックで発送。
数日後、本査定の結果で買取か否かを決められます(返却希望の場合は送料負担)。

僕の場合、金額よりも手放すことが第一だったのですが、そうでなくても査定額が15000円越え!…なので、即座に…(笑)

送られてきた「買取承諾フォーム」のリンクから承諾。
さらに数日後、諸手続きを終え入金となります。

今回あまり他と比較して選んだワケではないですが、しっかり買取サイトを比較してみるのもイイかもですね。

…で、調子にのって(?)ついでに他の使わないモノもいくつか選び出して、今度はオークション

DVDソフトや古いノートパソコンなど5点を出品。期間は1週間。

ヤフオクはずいぶん前から利用してきましたが、ここ数年は数えるほども使っておらず… いつの間にか進化していた最新の取引システムを理解するのに少々時間がかかりましたw(理解すれば、以前より扱いやすく簡潔になってるコトが分かります。)

オークションは、低めに設定しておいた金額が入札ごとに上がっていく楽しさがありますが、楽しい反面 商品撮影やら梱包といった、ちょっと面倒な作業もあります。

これらの作業も苦でなければ、オークションは楽しい♪

今の取引のシステム(相手の住所氏名等がわからないまま取引できるなど)で個人間のトラブルもだいぶ回避できてるんじゃないかと思うし。

久々だったオークションでの落札結果も上々。

こうなってくると、他にいらないモノはないか?… 部屋中を見渡すコトに。

この辺も、もういいや。

映画とかドラマなんて、ソフト買ったところで何回観る?… もちろん、個人の好き加減によりますが。。。

最近では、おじさんの僕もAmazonプライムビデオで、いわゆるサブスクの恩恵に預かっちゃってるし…

あとでホコリなんかをキレイに拭き取ったりしないと。

自分の持ってる中の不用品なんて、ホント何処にも売れないだろうと思ってましたが、意外と「ちょっとしたプラス」になるんだなぁ、と。

すんなり買取に出すのか、オークションに出したほうがプラスになるか?…ってのも、モノによりけりだと思うので、どっちがどうとも言えないけど、そこで悩むのもちょっと楽しいしw

手放す楽しみ、ですかね。

造形などを始めて3年弱。部屋の中もゴチャゴチャしがちだから、いろいろとスッキリ出来るところはさせたいなぁ…と思うのでした。。。

@atorie_fake

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

次の記事

ちょっとしたリペア ②